オリジナルウイスキー通販サイト ウイスキーミュウ

【 マイページより会員登録が必要です。税込み22,000円以上のお買い上げで、送料&代引き手数料は無料になります! 】

オリジナルウイスキー通販サイト ウイスキーミュウ

オリジナルウイスキー通販サイト ウイスキーミュウ

日本一星空に近いショットバー“SpringBank”

ペンション「カムス」
ペンション「カムス」
 10年以上前から長野県の乗鞍(のりくら)高原に、ウイスキーの品揃えが良い、スプリングバンクというバーがあると聞いていた。しかし行きたいと思いながら行けずに月日は経っていった。9月の下旬、松本の摩幌美のマスター・堀内さんから、スプリングバンクのマスターと昔から親しくしてらっしゃるというお話を伺った。そして10月の上旬に乗鞍高に行くことを突然に決めた。
 私は現在、長野県の東部にある小諸市に住んでいる。乗鞍高原は、長野県西部にあって、直線距離では近いのだが、間に山岳地帯があり、実際に行こうとするとかなりの時間がかかる。まず、松本まで鉄道でいき、そこからバス、電車、またバスを乗り継ぎ、ようやくたどり着いた。家を出てから待ち時間も含めて約6時間かかった。スキー場前というバス停で降りて、向かったところは、スプリングバンクのマスターのご両親がはじめ、今は弟さんが運営なさっているペンションの「カムス」。岩風呂で疲れを取り、おいしいフレンチのディナーをいただいた。

 ディナーを食べ終わると、スプリングバンクのマスター、八田さんが車で迎えに来てくれた。スプリングバンクは、車で10分弱カムスから下ったところにあり、歩いては行くには無理がある。スプリングバンクの近くにも旅館などがあり、そこからは歩いて行くこともできる。
 店内に入り、カウンターに座った。バックバーにはモルトが並んでいるものの、それほど多いわけではない。だが、キャビネットから、貴重なウイスキーをたくさん出してもらった。最初にいただいたのは、シグナトリーのバルベニー1974。1990年に瓶詰めされたものだ。

SpringBankの入り口

SpringBankの入り口

SpringBankのバックバー

SpringBankのバックバー

Balvenie 1974 Signatory

Balvenie 1974 Signatory

 他にもいろいろいただいたが、マッカランのプライベート・アイもいただいた。これは1996年にイギリスの風刺雑誌が創刊35周年にだしたもので、5000本限定だが、1樽だけ1961年蒸留の樽が使われている。オークションなどでは、かなり高額で取引されているが、ショットの値段は非常にリーズナブルだった。アレキサンダー・マレイのブレンデッド1965、53年があったので、持ち込んだ攻殻機動隊のブレンデッド1966、53年と比較テイスティングしてもらいもした。

Macallan Private Eye

Macallan Private Eye

Alexander Murry &Co. Blended Scotch1965 53y, と攻殻機動隊Blended Scotch 1966 53y

Alexander Murry &Co. Blended Scotch1965 53y, と
攻殻機動隊Blended Scotch 1966 53y

 ウイスキーを飲みながら、八田さんからお話を聞いた。八田さんは京都出身で、スプリングバンクをやる前は、銀座のバーに勤めていたそうだ。カクテルコンペで賞をもらったりしたものの、銀座になじめず、ご両親がやっていたペンションの近くに空き物件があったので、1999年にバーをオープンすることになったのだ。バーの名前をスプリングバンクにしたのは、初めてスコットランドに行って、最初に訪問したのがスプリングバンク蒸留所だったからだ。またスプリングには、春という意味だけでなく、泉という意味もあるのも魅力だったという。八田さんはスポーツがお好きで、休みの日には、冬はスキー、その他の季節にはロッククライミングやサイクリングをして過ごす。乗鞍高原の生活を満喫しているようだ。
 バーの外には、テーブルと椅子があり、星空を眺めながら、モルトを飲むことができる。冬には店内から、雪景色を眺めながら飲むこともできる。スキー場に向かう道路沿いにあるので、冬でも車でお店に行くことは難しいことではない。

SpringBank で飲んだ貴重なボトル

SpringBank で飲んだ貴重なボトル

マスターの八田さんと

マスターの八田さんと

Glenmorangie1974&Ardbeg1972 for Kingsbury
Glenmorangie1974&Ardbeg1972
for Kingsbury
 たくさん飲んだ後に、カムスへ送ってもらった。翌朝、朝食をいただいた後に、スプリングバンクは朝の10時からランチ営業をしているので、弟さんにスプリングバンクまで送ってもらった。まずいただいたのは、グレンモーレンジ1974と、キングズバリーのアードベッグ1972。朝の10時からこんなモルトを飲めるバーは、世界広しといえども、そうはないだろう。ランチもいただいた後に、また別の季節に伺いますと八田さんに言って、店を出た。そしてバスに乗り、山の美しい風景を見ながら帰宅の途についた。

2021年10月執筆
文/山岡秀雄、写真/山岡美佐子



メールマガジン

メールマガジンについて

新商品や入荷情報など商品サービスの情報を、いち早くメールでお知らせします。

メールマガジンのご登録はメールマガジンのご登録はこちら

SNS

Facebookで情報発信中!!

  • フェイスブックページへ
  • 大人の逸品へ
  • SHOGAKUKAN COMICへ
  • DIMEへ
  • BE-PALへ
  • サライへ

お酒は20歳になってから。未成年の飲酒は法律で禁止されています。

”飲酒の注意点”ページへ

ページの先頭へ